ロケット発射準備完了! ヴェガ・ロケット、組み立て完了 宇宙重力波望遠鏡を12月2日に打ち上げ

1130lisa-Pathfinder

フランスのアリアンスペース社は2015年11月25日、宇宙重力波望遠鏡の実証機「LISAパスファインダー」を搭載した「ヴェガ」ロケットの組み立てを完了したと発表した。

打ち上げは2015年12月2日13時15分(日本時間)に予定されている。

LISAパスファインダーは、欧州宇宙機関(ESA)と米航空宇宙局(NASA)によって共同開発された宇宙望遠鏡で、これまで直接観測されたことのない重力波を検出する宇宙望遠鏡「eLISA」を実現するために必要な、新しい技術や装置の実証試験をすることを目的としている。eLISAには多くの先進的な技術が使われることから、LISAパスファインダーの成果が、eLISAの実現にとって必要不可欠となっている。

現在のところ、eLISAは2030年代の完成、打ち上げが予定されている。

ヴェガはアリアンスペース社が運用する小型の固体ロケットで、2012年から運用が始まり、これまでに5機すべての打ち上げに成功している。

Image Credit: Arianespace

■Arianespace – Mission Update – Launcher assembled: Vega receives the LISA Pathfinder payload for its December 2 flight
http://www.arianespace.com/news-mission-update/2015/1367.asp

ページ上部へ戻る