1128akatsuki

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と相模原市立博物館は2015年12月7日の早朝に、明けの明星・金星を天体望遠鏡で観察するイベントを開催する。

この同じ日の朝(日本時間)には、金星探査機「あかつき」が金星を回る軌道への投入に挑むことになっている。

●日時・場所
2015年12月7日(月)早朝

  相模原キャンパス敷地内(屋外) 午前4時30分から午前6時まで
  相模原市立博物館(天体観測室) 午前6時から午前10時まで

宇宙科学研究所展示室は通常通り午前9時45分に開館予定です。
相模原市立博物館は休館日ですが、上記時間帯は天体観察を行う予定です。

●参加方法
相模原キャンパス構内、博物館受付にて会場ごとに受付(事前申込不要)

●注意事項
悪天候で金星が見える見込みがない場合は中止となります。中止の決定はこのウェブページにてお知らせします。
当日、構内の指定の場所以外は立入禁止です。
一般の方の車での入場はできません。
相模原キャンパスは屋外での観察となりますので寒さ対策の用意をお願いします。
早朝の暗い時間帯からの開催となります。気を付けてお越しください。

●お問い合わせ
JAXA相模原キャンパス 広報・普及係
電話:042-759-8008(受付時間:平日9:30~17:45)

Image Credit: JAXA/池下章裕

■ISAS | 金星探査機「あかつき」挑戦の日に金星を見よう / イベント
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2015/1207_venus.shtml

 オススメ関連記事