1115progress-ms

ロシア連邦宇宙庁は2015年11月14日、2016年中の「プログレスMS」補給船や「ソユーズMS」宇宙船などの打ち上げ計画を発表した。

プログレスMSはロシアの新しい補給船で、外見には大きな変化はないものの、ISSとのドッキングに使うセンサーが新型になり、また無線システムやアンテナも新型に、スペース・デブリや宇宙塵からの防護パネルも改良され、超小型衛星を搭載できるコンテナ区画が追加されるなど、数多くの改良が施されている。また、使われている部品のロシア国産化比率も上がっている。

現在はその1号機「プログレスMS-01」の打ち上げ準備が続いている。当初打ち上げは今年11月21日に予定されていたが、追加の試験が必要になったことで12月21日に延期されている。

ソユーズMSは、プログレスMSでの改良点を有人のソユーズ宇宙船に取り入れたもの。

現在は「プログレスM-M」補給船と「ソユーズTMA-M」宇宙船が運用されているが、MS型はそれらの後継機となる。

・2916年3月19日……ソユーズTMA-20М宇宙船
・2016年3月31日……プログレスMS-02補給船
・2016年6月21日……ソユーズMS宇宙船
・2016年7月4日……プログレスMS-03補給船
・2016年9月23日……ソユーズMS-02宇宙船
・2016年10月20日……プログレスMS-04補給船
・2016年11月16日……ソユーズMS-03宇宙船

Image Credit: TsENKI

■РОСКОСМОС. ЗАПУСК ТГК «ПРОГРЕСС-МС» И ГРАФИК ЗАПУСКОВ ПО ПРОГРАММЕ МКС НА 2016 ГОД
http://www.federalspace.ru/21835/

 オススメ関連記事