1107astronaut

米航空宇宙局(NASA)は2015年11月4日、新しいNASA宇宙飛行士を募集すると発表した。

募集期間は今年12月14日から2016年2月までで、2017年の中ごろに候補者を発表するとしている。選ばれた候補者はその後、宇宙飛行士になるための訓練を受け、宇宙飛行士の資格を取得。打ち上げの時期を待つことになる。

今回の募集で選ばれた宇宙飛行士は、現在ボーイング社とスペースX社が開発中の商業宇宙船に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)へ飛行して滞在する機会が待っている。

また、NASAは2030年代に火星への有人飛行を計画しており、その実現に向けてNASAが中心となって開発中の深宇宙飛行用の「オリオン」の試験飛行や、月の近くまで運んだ小惑星の探査、ISSでの1年間の長期滞在といった、有人火星探査の準備となるミッションにも割り当てられる予定となっている。

なお、応募できる対象は米国国民のみである。

Image Credit: NASA

■Be an Astronaut: NASA Seeks Explorers for Future Space Missions | NASA
http://www.nasa.gov/press-release/be-an-astronaut-nasa-seeks-explorers-for-future-space-missions

 オススメ関連記事