1023jaxa

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2015年11月1日に、「宇宙学校・とうきょう ~太陽系探査のいま~」を開催する。

宇宙学校・とうきょうは、最新の宇宙研究にふれ、研究者と楽しく語り合う授業形式のイヴェントで、毎年開催されている。

今回のテーマは「太陽系探査のいま」。月着陸技術の紹介、水星へ向かうベピコロンボ計画の最新情報、将来の火星探査やその先の科学目標の話題など、宇宙科学の研究者が、それぞれの研究分野を分かりやすく説明する。

●名称
宇宙学校・とうきょう ~太陽系探査のいま~

●日時
2015年11月1日(日)
13時00分~16時30分(12:30開場)

●会場
東京大学駒場キャンパス講堂(900番教室)
東京都目黒区駒場3-8-1(京王井の頭線駒場東大前駅東口)

●定員
定員500名

●対象
主として小学校4年生~中学生、その保護者(定員500名)

●参加費
無料

●申し込み
申込みは不要です。直接会場にお越しください。
※定員(500名)になり次第、入場制限を行う場合があります。

●登壇者
1時間目
13:15~14:00 『天体への着陸に挑戦!』
(澤井秀次郎 先生)
休み時間 14:00~14:15
2時間目
14:15~15:00 『水星はどんな星? 宇宙の「風」と「波」を見に行こう』
(高島 健 先生)
休み時間 15:00~15:15
3時間目(総括)
15:15~15:30 『なぜ火星に行こうとするのか?』
(藤本正樹 先生)

●主催
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所

その他詳細は、公式ページをご参照ください。

■ISAS | 宇宙学校・とうきょう / イベント
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2015/1101_tokyo.shtml

Image Credit: JAXA

 

 オススメ関連記事