レッドブル・エアレース第1戦アブダビ大会が本日スタート 室屋選手が意気込み語る

スペシャリスト:


 
究極の三次元モータースポーツとも呼ばれる「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 2018年シーズン」の第1戦となるアブダビ大会が、本日開幕します。2018年2月2日には予選が、そして3日には決勝が予定されています。
 
テストフライトをこなし、予選を控えた日本の室屋義秀選手は「2017年はいいチームのセットアップができたので、基本的には同じペースと同じ動きをこなしたい」と、平常心で挑む姿勢。一方では「機体(に施した)のチャレンジ次第で、うまくいくかいかないかは飛んでみないとわからない」とも明かしています。
 
本日は明日の決勝の出場順位を決める予選がおこなわれ、3日に決勝のRound of 14、Round of 8、Final 4とレースが進みます。またレースの模様は、NHK BS-1J SPORTSDAZNにて放送される予定です。今年も熱いシーズンが幕を開けようとしています。
 
Image Credit: 塚本直樹
■レッドブル・エアレース
http://airrace.redbull.com/ja_DE
(文/塚本直樹)

塚本直樹

IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、FLIGHTS、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報