1月31日の皆既月食、ウェザーニューズで生中継へ

スペシャリスト:


 
1月31日日本全国で皆既月食が観測できます。それにあわせ、ウェザーニューズはハワイ島ワイコロアと北海道陸別町銀河の森天文台から夜空を生中継する予定です。
 
今回の皆既月食は国立天文台の発表によれば、月が欠け始める「部分食」が1月31日の20時48.1分、完全に月が欠ける「皆既食」が始まるのが21時51.4分、食の最大が22時29.8分、皆既食の終わりが23時08.3分、部分食の終わりが24時11.5分に観測できます。
 
皆既月食では地球の影に月が隠れることで「食」がおき、赤黒く輝く赤銅色の月がのぞく予定です。また今回は 普段より大きな満月「スーパームーン」、1月に2回満月を迎える「ブルームーン」、赤銅色の月「ブラッドムーン」をあわせて、スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンなんて呼ぶ人もいますね。
 
ウェザーニューズによる中継時間は20時15分から23時15分までを予定。視聴はLINE LIVEYouTube LiveFresh!Facebook Liveで可能です。また30日現在の天気予報だと、北海道東部や岩手県、関東地方周辺で皆既月食の観測が楽しめそうです。
 
Image Credit:ウェザーニューズ
■約3年ぶり!明日31日は皆既月食チャンス
https://weathernews.jp/s/star/lunareclipse/
(文/塚本直樹)

塚本直樹

IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、FLIGHTS、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報