スペースXの有人宇宙船、4ヶ月スケジュール延期か 今年12月に有人打ち上げ予定

スペシャリスト:


 
宇宙開発に延期はつきもの……というわけで、海外サイトのSpaceNewsはNASAが公開したスケジュールにもとづく情報として、スペースXによる有人宇宙船「ドラゴン2」無人打ち上げが2018年8月、有人打ち上げが2018年12月と、それぞれ4ヶ月づつ延期されたと伝えています。
 
NASAは民間企業による宇宙飛行士輸送こと商業乗員輸送プログラム(CCP)として、スペースXとボーイングを選定しています。両社は「ドラゴン2」と宇宙船「CST-100 スターライナー」の開発を続けていますが、これまで何度もそのスケジュールは延期されてきました。
 
なお今回の遅れについて、スペースXのスポークスマンはその理由を説明していません。またボーイングのスケジュールに変更はなく、2018年8月に無人打ち上げ、2018年11月に有人打ち上げを予定しています。
 
近年は「ソユーズ」宇宙船による宇宙飛行士輸送に頼りっぱなしなNASAですが、その依存はもう少し続くようです。
 
Image Credit: SpaceX artist’s concept and Boeing
■SpaceX delays commercial crew test flights to latter half of 2018
http://spacenews.com/spacex-delays-commercial-crew-test-flights-to-latter-half-of-2018/
(文/塚本直樹)

塚本直樹
IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、FLIGHTS、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報