スペースXの「ファルコン・ヘビー」 初打ち上げは2018年1月以降に再延期へ 今年12月にテスト

スペシャリスト:

20171201nheavy
 
延期を重ね、最新のスケジュールでは2017年12月後半に打ち上げられる予定だったスペースX社の超大型ロケット「ファルコン・ヘビー」。こちら残念ながら、初打ち上げが早くても2018年1月になることが判明しました。
 
スペースX社長のGwynne Shotwell氏がAviation Weekに伝えたところによると、ファルコン・ヘビーは2017年12月中に「スタティック・ファイア・テスト」と呼ばれる試験を行います。またテストと初打ち上げのどちらも、フロリダにあるケネディ宇宙センターの第39発射場で実施される予定です。
 
ファルコン・ヘビーはスペースXのロケット「ファルコン9」の第1段を3つ束ねたような形状をしており、全長70mで幅12.2m、重量は約1420トン。エンジンには第1段に「マーリン」を27基搭載し、第2段にマーリンを1基搭載。低軌道(LEO)に6万3800kg、静止トランスファ軌道(GTO)に2万6700kg、そして火星に1万6800kgの打ち上げ能力の持ち、荷物だけでなく太陽系の有人探査での宇宙船の打ち上げにも利用される予定です。
 
当初は2013年(!)の初打ち上げが予定されていたファルコン・ヘビーですが、その打ち上げは延期を重ねています。またその開発にあたり、3つのブースターの共同動作が予想以上に難しかったことも伝えられています。
 
ファルコン・ヘビーは2018年前半にも、Arabsatや米空軍の「STP-2」などの商業打ち上げを開始すると発表していますが、はたしてこちらはスケジュール通りに実施されるのでしょうか?
 
Image Credit: スペースX
■SpaceX Finally Reveals When It Will Launch its Long-Awaited Giant Rocket
https://www.inverse.com/article/38904-when-will-spacex-launch-falcon-heavy
(文/塚本直樹)

塚本直樹

IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、FLIGHTS、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報